今年のサマソニはスマパンだってよ!!あとピクシーズにイールズ!!おいおい、行くしかねえだろうよ、って感じ。さて、休み取れるかにゃあああ。有休は冠婚葬祭しか取ったことのない小心者の純和風人間の私に果たして・・。

 ツイッターのページってなんであんな重いんだろ・・。10年選手のPC使ってるからいい加減買い換えろよ、という話ですが、なんか異常に重い・・。リアルタイム感が売りなんだろけど、重いので、全然イライラする。
 興味ある人々がツイッターしてるとそりゃ覗きたいんだけど、こちらはそんなに暇じゃないんだよねえ。はまりたいけど、時間なさ過ぎやし、休日に嗜むほどの魅力でもない。情報は気になるし、興味ある人がどんなこと思ってんのかも気になるんだけど、うーんやはり時間取られるなあ。

 水は今よりも低いところにしか流れない、って言うけど、摩擦を避ける方向に人って流れる、ってのは最近の僕の思考を占めているものでありまして。その摩擦ってのは物理的にもだし、精神的にも。
 いまオタクみたいな人が、社会性を無視してすこぶるエラそーなのは、ネット世界で、せっせと虎の威を借りてるからだと思うの。同じ思想、嗜好の方々を味方につけて、でもそれは幽霊的というか、実在はしてんだけど、マジの実在はしてないわけで・・・。勘違ってる。勘違ってないけど勘違ってる。そこがネットのややこしいところ。
 精神的摩擦を避け、「うんそうだ、そうだ」と自分の考え方を強固なものしていく。そして違うものの考え方の人を、ネット上で、叩きまくる。実世界ではどうか。何も言わずにふんふん頷く。「ふん。こいつわかってねえ」って心で思う。そしてネット上で思いをぶちまける。君何者なわけ??虎の威をはがせば何も言えない、やせ細った底の浅い情報を身に付けた輩が姿を現す。そしていきなりこちらが知らないような情報をひけらかし、「ふん、知らないでしょ?」顔する。いや、今そんなこと言ってるんじゃないし、っていう。人が知らない情報を知ってることで優越感を得る。ジェネレーションオブ情報化社会。
 
 そんな雰囲気を持つ指導者が最近増えてる気がする。「なんか困ってることとか気になることとかあります?」とか気使って聞いても、食い気味に「いやないです」っていう。いやいや、お前できてねえじゃん、っていう。全て分かってる気でおるけども君はまだ何者でもないよ。つかそこでも摩擦を避けてるなって。これは物理的にね。人と人との関わり、という摩擦。質問、つまり知らないっていう弱みを見せて、その弱みを上の人に補ってもらうっていう摩擦。
 バイトだったらそのまま使わなくなる、とかなるけど、新入社員だったらホント厄介よ、まじ。
 新入社員ばかりのツイッターとかねえかな。今の時期見てみたいよ。お前何者だよ、っていうやつ。

 ツイッターやりてーけど時間をうまくやりくりせんとな。

 p.s.
 ツイッターなのに、「ツイートする」、とか言うよね?じゃツイーターじゃね?とか思う。。
[PR]
# by swtgrlstrvllngbd | 2010-04-07 02:42


 eelsの曲の中では、この曲がダントツに好き。つかセカンドは名盤やなあ・・・。
 今はeels漬け、というか、climbing to the moon 漬け。仕事終わりに垂れ流すし、帰って弾き語るし、寝ながら聞くし。

 4月から毎日、とまではいかないまでも、日記をつけていきたい。
 毎年毎年、同じ間違いをしてるんじゃダメっしょ、成長してねえっしょ、てこと。

 がんばろ。

 ここ久々更新したなあ。
[PR]
# by swtgrlstrvllngbd | 2010-03-27 03:02
こちらを何となく更新してみる。

師走だけに最近やたらと忙しい。
生徒の分析力はやたらと増しているような気がするのだが、
肝心のどうやったらいいのか、というのはやたらと試行錯誤中だ。

しかしあれだ。昨日くらいからやたらと寒くなってきて、
昼出勤の身分はやたらと有難いなーとか思う次第で、
そしてこうやってやたらをやたらと使い続けるならば、
果たしてそのやたらとは何を意味するのやら、
螺旋状の宇宙へとやたらと引き込まれそうになるのであり、
さてやたらと便利な世の中、さっと調べればテキトーに納得は出来るのであろうが、
もうやたらと眠いので面倒面倒で、
全ての行にやたらを登場させることに成功したので寝ることにする無意味な夜。

でも仕事は(やたらと?)きついけど楽しいので良しとする。あー寒い。
[PR]
# by swtgrlstrvllngbd | 2009-12-17 05:03


 マッシュの部屋に載せようと思ったけど、なんか動画貼り付けられなくて、調べるのも面倒なんでこちらにしました。写真も大きくならんしブツブツ・・・。

 ってかこういう時期にオーウェンの新譜が出たこともあり、沁みに沁みまくっているので、すごい弾き語りを載せておきます。歌いながら、ってのがすごい・・。こんなん見せられたらフツーにコード弾いて歌うのがバカらしくなります。
 開放弦でコードが普通に鳴ってるからオープンチューニングなんだろけど、俺やったことない・・。練習しようかな・・。


 また「耳にこびりつく現象」が起きまして。それがナカカズの、っつーか100sの「そりゃそうだ」で。あまりにも離れないので買いました、アルバム。「世界のフラワーロード」だっけ?
 まあ彼の声は現実的な勇気みたいなものをもらえます。「そりゃそうだ」しかまともにまだ聞いてませんが、この歌詞と声は泣くしかねえな、みたいな。最近、涙腺ゆるいんすよ。歳とりたくない(To\)
[PR]
# by swtgrlstrvllngbd | 2009-10-09 11:51
a0086809_1292310.jpg
+++ BGM in my room... +++
owen / new leaves (2009)


 ばあちゃんの一周忌のときに、ばあちゃん家でなんだか酔っ払っていろいろ話していると、親のいとこにあたる人(福銀のお偉いさんらしい)にえらく気に入られて、最近私宛に贈り物やら手紙やらがいろいろと送られてきていて(高そうな万年筆とか高額な図書カードとか)、その贈り物の中にすんごく美味いホームワインがありまして、これがすんごく美味いわけでして、連日お陰で酔っ払っておるわけで、今日もその例に漏れず。

 出たばかりのオーウェンの新作と、秋の夜長の赤ワインはとんでもない組み合わせでして、もう泣かないで何をするんだと言うばかりでして。
 オーウェンは相も変わらず名曲の数々を届けてくれました。外野の虫たちのエレクトロニカばりの天然演奏とも激合ってまして。

 この感情は人を弱くする。感傷的になる。だから嫌だったんだ。ちきしょー。

 沁みますよ。とんでもなく。

 あーダメだー。ダメダメだー。

 この感情というのは相手の人自身に関係するわけではないのだなと思いました。
 それは自尊心に大いに関係するものだと思いました。
 きっかけというものがあって、それ以降はあまりその人は関係ないんだと思いました。
[PR]
# by swtgrlstrvllngbd | 2009-09-24 01:49
a0086809_2114637.jpg
+++ BGM in my room... +++
radiohead / KID A (2000)


 仕事終わってビールを飲んで、なんだか世界が半回転して止まったような感じになって、そしたらムショーに「KID A的な気分」になって、非常に久しぶりに聞いている。そしたら、また世界がまた回転しだした。無事にもう半回転してくれますように、と。

 そんな世界の向こう側からキャメルを吸いながら眺めていると、例えるならば観覧車の一番上から見慣れた場所を見下ろしてみると、、

 全く僕は君を求めているようには思えないし、それはおそらく同情なのであろう、と。
 そして君が僕を求めているようにも思えない。それを表現することを、自意識というものが押さえているのであろうとそうでなかろうと、僕がこういうふうに感じてしまっていることがつまりは結果なのであり、全てなのだと思う。くだらないのは、そんな自意識だ。

 出発点はどうであれ、心の震えのようなものは感じたのであろうが、離れて3日もして、まあお互い当たり障りのない、無干渉なやりとりを繰り返すうちに、そんな震えも止まるのである。もしかすると、そんなものは「情」とさえ呼べないのかも知れない。

 KID Aに加え、こんな文章を書くことですら、観覧車の速度を上げてしまうのだから、まあ歳を取るということは便利なものだなと、今思う。一番下に着く前にいろいろ書きたい気分なのだけれど。

 良くも悪くも解決する術を身に付けてしまっている。ほう、なかなかはっきりしている。こんな何の想像もかきたてない文章は嫌いなのだけど。

 一番下に近づくにつれ、再びいろんな思いが交錯する。

 動け。停滞は妙な淀みを生む。それは生産性の欠片もない。
 生産性のないことをし続ける時期は終わっているはずである。

 「全ては正しき場所に、ある」

 信じてみようかしら。
[PR]
# by swtgrlstrvllngbd | 2009-09-17 02:39

 物事は進まない。ましてや音楽を聴くようには。

 分厚く垂れ込める雲のせいか。くだらなすぎる湿気のせいか。

 くだらないものに対する考え方は同じだ。

 しかし僕はそれ以上にくだらないものを抱え込んでいるのか。

 なるほど、もう少し世の中は前のめりらしい。

 どうやれば前のめりになれるのか。その方法を忘れてしまった。

 忘れたものは失ったもの。

 失ったものを取り戻すために、もしくは諦めるために、僕は再び小説を読む。

 そしてその後で、また何かのせいにしてしまうのかも。
[PR]
# by swtgrlstrvllngbd | 2009-07-21 01:26
a0086809_0461640.jpg
+++ BGM in my room... +++
belle and sebastian / the life pursuit (2006)


 夜中に部門責Pより電話。
 P:「黒崎校のNさんより相談があったんだけど、折尾って日曜日開けてるの?
   黒崎の会員が折尾の会員と友達らしくて、その友達から折尾日曜開いてるっていうの聞いて、
   『なぜ黒崎は日曜開かないんですか?』って、ちょっとしたクレームになってて。」
 俺:「まあ試験前だけ、ですけどね」
 P:「うん、まあわかるんやけど、全体的にそういうことはやめようっていう話になってるやん?
   折尾の伝統ってのもあるし、事情は分かるんやけど、組織的にはまずいよね。
   明日閉めろとは言えんから、まあ今度の会議の時になんかうまい方向でいくように話し合おう」

というやり取り。うまい方向て・・・。結局日曜開校やめさすんっしょ?

 生徒は、特に受験生は朝から晩まで、朝課外出て、授業、放課後課外受けて、そのまま直接塾来て、授業受けて、自習室残って10時過ぎまで頑張ってる。朝5時に起きて、12時に寝るまで、そのほとんどを勉強と授業に費やしている。塾閉まってるときは学校や近所の図書館行って頑張ってる。受験生に休み、なんて概念は無い。

 俺らはどうか。毎週毎週週休2日休んで、好き勝手に過ごしてる。
 そんな俺らが、定期試験前の日曜日、週休2日のうちの1日だけ提供してなんだその言い様は。
 俺らの職業は何か。「塾の先生」だろうが。
 生徒のために、心身を捧げることで給料もらってんだろうが。
 心身を捧げられている、かどうかはわからんが、そうしようと努力している者に掛ける言葉か。

 中3は内申点に関わり、高3は推薦に関わる重要な試験だ。将来に多少なりとも影響を及ぼすかも知れない試験だ。そういう生徒が「はいはい。日曜は閉めるからねー。自分でがんばってねー」と言われたらどんな気分がするだろう。この人は信用出来んな、とか、相談出来んな、と思うだろ。そりゃ相談されようがされまいが、別にそれで「相談料」なるもんが発生するわけでもないし給料変わんねえし、ただおるだけでも校の運営は出来るだろう。でもさ、そういう状況は許せない、って人がこの仕事をやるべきなんだよ。
 
 NとPに共通するのが元営業の転職組だ。金に結びつかなかったら何もする気が起きんのだろう。
 そんな考えだったら、もっと他に良い職業あんのに。こんな安い給料で続ける意味合いなんてないでしょ?相談されるだけ仕事増えるんだしね。とっとと辞めればいいのに。ちなみに俺はこの2人が大嫌い(文面で分かるか・・。)
 こんなのがおるから、クラス指導部門みたいな、Yさんを中心としていた、あの「生徒のために熱くなるような空気」が超々希薄なんだよ。

 上のような生徒の頑張りだって君らの想像力では思いつきもしないのだろう。数ヶ月に1回くらい、生徒のために週休1日になるくらいどうだっていうんだろう。貴様の人生にそんな多大なる影響を及ぼすのだろうか。そんな「大いなる休日」なのか。受験生の1日1日はその子の先の人生に決して少なくない影響を与えるんだ。そして生徒の方が言うまでも無く我々よりは支えを必要としている。

 あーあーあー。何か気持ちが削がれる。正しいと思ってることをやってるときに「お前は正しくない」と言われるときの感情と言ったら。
 あーもうこれから日曜開けにくい・・・。「はい閉めます」ってとりあえず言って(じゃないと全校開けるっていうふうにしないといけないから)、開け続ける気持ちではいるがもし日曜に偵察が入ったらアウトやろうなー。いいなー高須校は。辺境の地にあって。。

 もうなんかムカつく、とか苛立つ、とかいう次元じゃないね。みんな滅んでしまえ。
[PR]
# by swtgrlstrvllngbd | 2009-06-21 01:45

 こんばんはー。
 本家の「マッシュの部屋」のHPが移設しました!
 新しい場所は、こちら、でございます。ブックマークとかに加えていただくと嬉しいです。
 この新しい「マッシュの部屋」はメンバー4人でブログを更新していく、という代物。
 今まではそれぞれブログ持ってたけど、それぞれ更新頻度がハンパなかったからね・・。
 よってもう「4人で一つのブログを更新していこうじゃないか」ということ。その方が更新に対する責任感とかも出たり・・・(何のためのブログなんだ。。ってかブログってなんだ・・まあそこまでは考えまい)。

 でこの"useless landscape"ですが、続行していきます。村上春樹のパクリですが、このブログタイトルも気に入っているし、続行していって、しばらく経って日記見直すのも面白いっていうか。
 んで「マッシュの部屋」は所謂「共同部屋」であるし、あんま好き勝手なことは出来ん、っていうか。
 節度のある文章を書いていかないと、他の人に迷惑を及ぼす(そんなことはないと思うけど)とかも考えられるし。

 よって一人部屋を確保した、というか。ようわからん感情のときに、ようわからん文章書いてスッキリする場合とかもあるし、個人的旅行記などはこちらに載せようかなとも思うし。
 つまりは2足のワラジを履くことになりますが、更新頻度が今までと比べ落ちないよう頑張るつもりであります。

 んでこっち更新した時は↑のマッシュの部屋に「useless更新」など書いていこうかなとか思っておるので、基本的には↑のマッシュの部屋をチェックスしていただければなーとか。他のメンバーも書いたりするし。
 

 最近こっち更新したときの翌日とか翌々日のアクセス数がめっさ増えてるというか、ビビってる状況で、そんな最中に2足のワラジを履くのは何やら失礼かなーとか思いつつも、頑張っていく所存で御座いますので、2つのページをどうぞ今後ともよろしくお願いします。

 ってか四国記上げる、とか言いつつワンマンスが過ぎ去ろうとしておりますが、いまだにライカのデジカメをPCに繋げてません。ごめんなさい。近々絶対にドッキングさせて、PC内に写真を取り込んで見せます。

 今日は「新マッシュの部屋」をよろしく!っていう更新なので、ご勘弁をば。
 でわまた後日。
[PR]
# by swtgrlstrvllngbd | 2009-06-04 03:14
 2日の夜に熊本入りで、深夜出発の3日の早朝に大分からフェリー乗って朝焼けの中愛媛に降り立ち道後温泉、それから香川(ここで一泊)、徳島、高知ときて、実は今日中に愛媛の港に戻る予定だったのだけど、さすがに1泊2日で四国一周は無謀であり、ただいま高知市内のネカフェで仮眠予定がやはり寝れず、暇なのでコレ更新中。大きな目的である四万十川はまだ見れてないが、朝焼けの中見れたらいいなー。
 この旅の直前にライカのデジカメを買っていろいろ撮ってるが、まだ使いこなせてないかな。それともコンパクトカメラだったらこういうのが限界なのかな、とか思ったり。

 帰ってきて、写真付きでこの旅の様子は更新しようかなと。すごく良い旅です。
 あとね、生徒に会いたくて早く連休終わってもいいなーと思ってるのも非常に良い心持ちで。でも明日は熊本に戻って超々々々久しぶりな旧友たちと会うので、それも楽しみで。体力持つかどうかだけが心配・・・。
[PR]
# by swtgrlstrvllngbd | 2009-05-05 00:57