<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

爆笑問題の番組で、すごいこと言ってた。
「孤独じゃないから貧乏でもいいんです」。
なるほどー!となると、、、
「孤独な人がお金を求める」のかな?単純な理論言うならば。
だから幸せになれないのか。

なんかこの繋がる感じ。気持ちがいいす。
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2010-10-04 22:43
九州合同会議のため、博多入り。
私は医学部プロジェクト。内心「こんなの生徒にやらせるの無理だぜ」、とか思いつつ。
「中高一貫は理にかなってんやー」とか思いつつ。
その夜は福岡メンバー+宮崎メンバーで飲み。
福岡のNさん酔っぱらう。でも発言は「君この業界じゃないね」な感じ。ウォール街とかいけばあああ。回転は遅いから付いて行けないだろうけど。憧れだけで一回やってみればああああ。

翌日。現責任者のF氏の粋な計らいで、
O校の生徒たちに久々会う。4ヶ月ぶり?くらい?
楽しかったー。みんな頑張ってるね。うんうん、いい感じだ。
もうほぼ合格を手にしている子もいた。生徒会とか頑張ってたしね。
相変わらずな子もいた。ってか相変わらずな子ばかりかな。
懐かしかった。現責任者のF氏は割と授業とか懇談とかしてたから、いつもの位置に俺が座ってて、入ってきた生徒がビックリしたりして。「あんときのまんまだー」みたいな。

でもね、そのO校の前にZの個別ができています。建物が建ってます。
もちろんハードじゃなく、ソフトの勝負だとはわかってるんだけど、なんせ新しい、向こう。
新しい、ってのは入り口としては魅力的だったりする。
こちら体験するとしても、ゼッタイ「向こうも体験してみる」と思うんだよね。
すげえすげえすげえ複雑・・・。なんとか持ちこたえてくれ。

この複雑な気持ちを吐露すべく、実はこの日記を書いている。
懐かしくて嬉しい気持ちを、ではなく。。。
だってあまりにきついと思う。
もし引き続き責任者が俺なら大丈夫なのか、という問題はあるが、自信はない。
でも無理は出来る自信はある。勝つための手段を選ばない的作戦で行けると思う、僕なら。
なぜなら独身だから。扶養し、サービスをするべき家庭がないから。

でもF氏には家庭があるし、身を犠牲にしまくって働くことが無理だし、無意識的に無理をすることを避けるとは思う。
昔から常々、あの土地は週2で休むとか、試験前も自習室開けないとか、そんな悠長なこと言ってる場合じゃない土地だってのは肌感覚としてひしひしとあった。
それが今や目の前に出来てるんだよ、完全競合する他社が。
頼むから踏ん張ってくれー。
私が信頼する人たちよ。信じています。我々は何一つ間違ってはいない。
結果がどういうふうに付いてこようとも、我々は何一つ間違ってはいない。
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2010-10-02 02:08