<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0086809_1345343.jpg
+++ BGM in my room... +++
キセル / 近未来 (2002)

 春の予感。嬉しさと、名前の付けようがない感情が100%ずつで僕を包みだす。
それは暖かさに甘えて、解凍を始める心の、またその中の柔らかい部分を、
優しげな、でもまだ少し冷たい春風がそっとつついて、僕はしっかりと打ちのめされてしまい、
起き上がることさえ出来なくなる。嬉しいはずなんだけど。
 今度の日曜は3週間ぶりの休みだぜ。しっかり楽しまんと、春の予感のいたずらに負けてしまう。

 あーー、嬉しさと名前の付けられない感情が100%ずつで僕を包みだす。

 さて、仕事いこ。
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2008-02-21 13:09
と、ムロくんのミクシでのタイトルもろパクですが、いや、ホントに。

一目見て感動して、そしてそれがグランプリと聞いて、また驚いて・・・。

何かがざわめきましたよ、僕の中で。

スクールガールの後輩にあたるコータロー。絡んではいたけど、いつだっけ?2年前くらいに工大の院卒なのに東京の専門学校へ。そっから全く絡みなしだけど、いや何か嬉しい。感動。最高の作品。なんか泣ける。曲はこれまた最高のroro。つまりは九工大のサークル、フリースピリッツで純粋培養された作品ってことだ。

the world is mine

creative award 2008

しかも審査員の一人が姜尚中って・・・。俺この人超ファン(発言と容姿がクール過ぎる)なんすけど。

フルスクリーンで見ることをオススメします。音はスピーカーからじゃなく、ヘッドホンとかイヤホンとかでね。
あと是非お気に入りに。なんつーか、この映像は永久保存版だと思うよ。多分いつ見ても・・・・・んーコトバだとちょっと違ってしまう。わかるっしょ?
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2008-02-07 03:41
 ワイドショー的なノリと言おうか。実はそんなに不幸ごとと捕らえてなかったりして。せっかくだから美味くて楽しい酒が飲みたいわけでね。まああんま良い話は視聴率取りにくかったり、ってのは謳われているけれども。それは発想力の貧しさの問題っしょ。調味料ガンガンの食べ物。分かりやすすぎるアクション映画。想像の余地を必要としない流行のギャグ。結局そういうのと一緒だろ。

 まあそんなのどうでもよくって。

 自由って、不自由の存在ってのが必要条件なのであって、そう考えるならば、幸せってのも、不幸せの存在ってのが必要なんだ、っていう発見で。

 照明落として、ノラ・ジョーンズの"come away with me"を流しつつ、「1973年のピンボール」なんかを読んでる時間がものっすご幸せだったりするんだけど、これってやっぱり少しの不幸せのお陰だったりするのかも知れない。もしくは既に失われたものの存在、とか。

 「圧力や摩擦が無かったら、僕らは地球の自転に耐え切れず、宇宙の彼方へと放り出されてしまう」。
 
 ふんふん、なるほどねー。
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2008-02-06 02:29