<   2007年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0086809_23592987.jpg
 あれからもう1週間経ったのか。悪ノリに僕が本気で乗っかったのが始まりだ。理想に僕が現実味を与えてしまったのだ。
 日ごろラーメン話で盛り上がるOさんとHさんと僕。僕以外は妻子持ちである。そんな3人が休日を合わせてラーメンだけのために佐賀への小旅行というのは果たして実現できるのか?いや、そもそもそれは許されることであるのか??

 それは先週の木曜に実現した。県責任者という多忙なO様が休みをわざわざ合わせてくれたのだ。しかもOさんが当日のタイムテーブルまで作成するという気合の入りっぷり。集合時間に一番若手の僕がいつものように数分遅刻し、Hさんの車に乗り込み出発。もちろん「佐賀に男3人でラーメン食ってくる」という理由は、貴重な休みを削るにふさわしい理由であるはずもなく、ある方は「大学の友人との再会」、ある方は「昼飯の後、そのまま仕事」という、なかなかの綱渡りっぷりを披露。
 車中の会話は我々の価値観というのがそう遠くないことをしっかり示唆していたし、BGMは80年代のものも多く、トップガンのサントラやヴァンヘイレンのJUMPなどでアゲアゲだったため、かなり楽しいものに。

 1時間くらいで佐賀に着き(意外に近い)、まず12時に上の写真のラーメン屋、いちげんへ(漢字失念)。もうここはバッチシ!うまかった!さすがお2人が激プッシュしていたことはある。こってりな感じだけど、口当たりは少しあっさり目で、んでしっかりコクがあるという、素晴らしいバランス感覚。
 んで移動して、最初のいちげんのお師匠さんのお店「一休軒」へ。この時点で1時ちょい過ぎくらい。一軒目で結構腹が埋まりつつあったが、Oさんの「さあ、次替え玉を食べに行こう」という一言で結構いけちゃいました。んー、ここはイマイチ。麺も伸びてたんじゃなかろうか?満腹な上にイマイチとなると、さすがにちょときつい。んが!体育会系精神でここも完食。

a0086809_1164322.jpg 
 そしてもう一軒いくことに。「博多で」、という「嘘」を披露したために、博多での買い物を頼まれていた方がいたため(左の写真はポケモングッズを買うO氏)、佐賀を離れ向かうは福岡キャナルシティ!キャナルといえば、やはり一心不乱だろう!ということで、満場一致で一心不乱へ。この時点で3時くらい。もうこの頃は腹がいっぱいでいっぱいで。しかし今日の目的は「ラーメン」である。ここで完食することでその目的は達成されるのである。ここでお二方のラーメンに対する並々ならぬ愛情、熱情を目の当たりにすることになる。
 お2人はなんと出てきたラーメンを「あっさりと」平らげたのである。「え??もう食べたんですか?」「うん」。おおお、返事もあっさりではないか・・。
 僕はといえば、もう押し込んでいる状態だ。相撲で言えば土俵際で寄り切ろうとするが、相手がつま先で粘っているような、そんな状況である(わかりにくいか・・)。
 しかしなんつーか、佐賀の2軒を回った後では、一心不乱は「風格」があった。僕は実際「風格がありますね」と言ってしまったほどだ。Oさんにいたっては「佐賀の2軒が文化ならば、これは文明だ」と仰られていました。うーむ、なるほど。春に一心不乱がキタキューから消え去ってしまったのは痛すぎる。なんでも無くなってからじゃないと気がつかない。

 翌日、まあ感動的な感想のメールが3人の間で飛び交いですね、また第2弾をやるという、強い結束が生まれました。お二方もホント味にうるさそうですので、非常に楽しみです。僕もたいがいうるさいですが、お二方を唸らせるものを開発していきたいなと思います。
 メールのやり取りでもあったけど、こうやって価値観を共有出来る人がいる環境にいるっていう有り難さに感謝したいなと。また「キタキューから佐賀にラーメンを食べに行く。しかも3杯」といった傍から見るとバカげたことをしっかり計画し、実行した後に感動までしてくださるお二方に敬意と感謝の気持ちでいっぱいです。こんな風に価値観を共有するってこの世の中難しいことですよ。だから余計に嬉しいのです。

a0086809_046845.jpg
こないだの日曜は朝早くに超久々にベッキーくんからお電話ありまして、「今から温泉に行かないか」というあの大学時代を彷彿とさせるセリフ。いま筑豊地方からキタキューに向かっているとの事。家の近くの大学の近くの本屋で待ち合わせたのだが、1mmも変わっていないベッキーに多少驚く「あれ時間ってきちんと進んでいるよなー」と。それから小倉にあるバカでかい温泉センターみたいなとこ(前から気になってた)に行って、お気に入りのラーメン屋に連れて行って(またラーメンか!!みたいな)、その後は、ある生徒が来て来て!と言っていて、「ああ、んじゃ行くよ」と返事をしていた、某中学の文化祭へ。んでベッキーもいっしょに劇を見る。その生徒が脚本、監督だったのだけど、なんか凄く深かったぞ。芸術賞以外の賞は全て取ったよ、ていうメールが来たから、まあそうだろうなーと。

 その後の展開がまた凄いんだけど、その日は熊大の学祭最終日で確かドイサイエンス出るはずやなと思い、なんと夕方から高速ふっ飛ばして熊本へGO!!!6時からの予定がやはり押しており、ちょうど僕らが着いた頃くらいから始まる、スーパーナイスなタイミング。なんだかドイサイがいいぞ、と。まあ前からなんだけど、こう「実体化」してきたというか、思念が、モビルスーツを手に入れたというか、きちんと動けるようになった、というか。もう第6感のお話なので、これ以上説明は不可ですが。
 ドイサイを見た後は学祭回り。大学生がどんどん食物を売りに来る。最終日とあり、積極的。こんなに積極的でいいのか、というくらい。誰彼構わず声をかけてるとヤケドしますわよ。カレー食べたかったけど、カレー売ってるところ無かったんだけど、そんなはずないよなー。それともカレー禁止になったか!!
 帰るときに花火見れた!熊粋祭の花火何年ぶりだ!!!っていう。Kヨータさんが「さて、花火も見たし」と言ったのが印象的だった。うん、花火も見たし、満足じゃあああ。

 花火見たら、ドイサイ周辺とメシに行きたかったけど明日仕事だし、ってことで帰りました、帰りは僕が運転。ベッキーの持ってたMP3群を爆音で聞きながら帰った。ハートなんて多分べっきーとしか聞かないんだろうなーと思いつつ、結構80sハードロックを楽しみました。

 ああ冬の匂いが・・。うちは石油ストーブや炬燵が出動です。石油ストーブは家中が一気に冬の匂いがするから、気分が一気に変わります。
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2007-11-09 01:22