<   2007年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0086809_034354.jpg
+++ BGM in my room... +++
her space holiday+PCP / the telescope (2006)


 音楽の秋、というが、まさにそんな感じの風を真正面から受けています。良い音楽との出会いが多い。
 ユーチュブで発見し、感動した←の"the telescope"。これはher space holidayことマーク・ビアンキが物語を書き、それに日本のイラストレーターPCPが絵を付け絵本となり、そのサウンドトラックをマークが付ける、という素晴らしい企画。これが絵も音楽も素晴らしくて。前作"forever and a day"もすごかったけど、これもまた超ド級のドリーミーポップ。 
 そしてマークの別ソロユニット"xoxo,panda"。これまたマークが今まで片鱗を見せてきたメロディセンスがSSWという形になって産み落とされたもの。このアルバムには、タワレコだけかも知れないけど、おまけCDみたいなのが付いてて、これがマークのこれまでのベスト的作品が収められ(ハースペの作品や、他アーティストのリミクス作品など)、これがおまけとは思えないほどの素晴らしさ!なんど"the telescope"も入ってるし。

 とにかくその2作品+1枚を聞きまくり、マークビアンキ祭りを勝手に開催し日々盛り上がっていたのですが、そこに現れたのがスピッツの新譜「さざなみCD」とYUKIのシングル集!

 僕のスピッツ熱はここ最近の彼らのシングル(「正夢」とか「春の歌」とか)を聞いていて、結構冷め気味だったのだが(だって全部同じ曲調&展開。アクエリアスっていうスポーツなイメージもマイナス)、「群青」でやられた。どうしたってさけることの出来ない、メロに対する感動と言うか、冒頭のアルペジオに感じるどうしようもなく膝が浮いてしまうようなあの感覚というか、んでタワーで試聴したならば、なんだか全曲良くって。ハチクロのテーマソングの「魔法のコトバ」も初めて聞いたけど、すげえいーじゃん、と。

 んでYUKIですよ。MTVかどっかで特集やってて、んでPVとかすっげえ面白いんだよね、YUKIの。あと「ビスケット」もすごい好きで、PV(ま、とにかく可愛い)も曲も。あとやっぱ「JOY」ね。あの曲はもう離れません、頭から。

 ここ2週間くらいその2アーティストのアルバムが欲しくてうずうずしてて、んで勇んで今日買いに行ったら、なんと来週からWポイントでね。邦楽って高いじゃん。んでせっかくだし、Wん時買おうと思って、何も買わずに出てきました。もうね、来週は聞き込んでやる!って感じ。
 なので今日は村上春樹の「走ることについて語るときに僕が語ること」という、カーヴァーばりばりのタイトルの本を購入して帰りました。すごく面白いです。
 やはり彼の文章はいい。馴染む。気付くともう半分くらい読んで(しまって)ます。はあ。

 こんな風に今非常に良いミュージックライフを送っております。うん、やはり利便性は危険だ。利便性を否定するつもりは毛頭なく、利便性があるのは素晴らしいとは思う。しかしその利便性が目的となったときに失われる、あまりに大きなものというのが確実にある、ということ。今日買ったハルキの本にも書いてあった。「音楽とコンピュータをからめたくはない。友情とセックスをからめないのと同じように」。おいおい、さすがだぜ、ったく。近い将来僕の生活からipodは消えている(はず??)。

 どらからの話題ですが、このノーベル平和賞がどれだけアメリカと中国に影響を及ぼす(及ぼすことが出来る)のかが、「心配」。日本ではあらゆる賞が「ブーム」として扱われるため、この受賞が、せっかく根付いたエコの動きを、一過性の効果にしてしまわないかどうか「心配」(まああんま心配してないけど、日本の「ブーム」はホント怖いからね)。
 しかしこの出来事は「ニュートラルな立場」にいた人たちにとって、気付きと、後押しをもたらしてくれたものだと思う。それが一番大きいのかな。まあ正義はこちら側にあるって、大きな声で言えるようになったこと、そして(多分だけど)それに賛同してくれる人が多くなったことは確かであろう。僕も教育を通して、そおっと、そういうことを子供たちに伝えていけたら、とか思う。

 あと、私が8月まで担当してた小倉駅前校ですが、なんと夏のゼミの結果で全国で最優秀校(在籍75名以上100名以下の部で1位)に選ばれ、表彰されました!パチパチーー。なんと臨ボー入るらしい、臨ボー。
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2007-10-19 02:05
a0086809_0404754.jpg
+++ BGM in my room... +++
原田 郁子 / ピアノ (2004)


 FREITAGのカバンがずっと欲しくて、でも全て一点モノのデザインのため、デザインがもう無数にあって決めきれず、「おしっ!決めるぜ!」と今日意気込んだものの、決めきれず、ああ気が狂いそう。そんなに高くないショッピングバッグすらも決めきれない。FREITAGでショッピングなんてスーパーエコで素晴らしいのだけど、ああ決めきれない。
 だいたいこういう衝動に関しては少なからず自信があり、「まあ眺めてるうちに決まるっしょ」と高をくくっていたが・・。「よし、落ち着け。心をまっさらな状態にして・・」とかしてPCに向かってるんだけど、それでもダメ。んー、こういう決まんないってのあんま経験ないから、はがゆいというか、もやもやするというか。
 福岡のほうにFREITAG置いてる店あるみたいなので、今度足を運んで、実際に見て、その衝動で買おうか、と。でも絶対ネットで探す方が選択肢広いんだよねー。しかしここは敢えて選択肢を狭めるのも手か、とか思ったり。

 最近サマータイムマシーンブルースの舞台版DVDを2日に1回くらい見ています。
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2007-10-05 01:01
 なんだかダ〇ソーみたいなタイトルだけど、すごい晴れ!気持ちよすぎやし。。

 車でふわーーっとドライブしたのはいいけど、せっかく映画の日に休みなのに、見たい映画がない!最近モノを買うのを控えているので、買い物には行けない。
 もう一回サッドヴァケイション見るかなー。ってかあの映画みんな北キュー弁がスーパーリアルなんですけど。特にあの、時効警察での諸沢さん役の人。出身こっちなんかな?
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2007-10-01 15:04