人気ブログランキング |

<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 えー、タイトルのソングですが、pinbackです。某Mくしのpnbckコミュ覗きこみしましたら、そういう情報が。
 んでついでに見てみたならば、なんとも感動してしまい、これは伝えたいなと。曲は"loro"!

 音楽ももちろんいいのだけど、この画面いっぱいに溢れる自由さというか、無邪気さによって生じる自然体な社会への反抗、と同時に拡がる無限の未来への可能性、言語化できるのはこれくらいですが、その他諸々を感じ、なんだかその時が永遠に続けばいいとさえ思いました。

sony bravia (europian ver.)
by swtgrlstrvllngbd | 2007-09-24 02:21
a0086809_0304722.jpg
+++ BGM in my room... +++
dntel / dumb luck (2007)

 財布を帰りのJRに忘れてしまい、終点でも見つからず、途方に暮れつつ、翌朝カード系を全て止めるため電話しまくって、出社しようとしたら、警察から電話あって、ありましたよ、と。しかも現金(1万ちょい)その他カード類無傷。今回ばかりは諦めてたけど、サンクスガッド!

 んで今日警察署に取りに行って、窓口。んー?どっかで見たぞ。多分高校ん時の同級生だ。でも名前知らんし、話したこと多分ない。よって気付かない感じでやり過ごす(他に僕に何ができた!?)。
 署を出てすぐ拾ってくれたおじ様に連絡を入れる。おもいっきし仕事中みたいな感じで、非常に無愛想な感じ。超ありがたがってたが、少し薄れる。だって「はい」しか言わない。あと仕事終わる時間聞いたから「7時です」か。まあ内気なおじ様だということで、ありがたがる気持ちを復活させる。

 せっかく門司港まで来たから、うんまいラーメン屋→門司港→喫茶店とはしご。

 で、そのラーメン屋。カウンターに座ってた男、たぶん高校ん時の同級生。名前思い出せず。話したことはあるはず。すごい日。なんだ今日は。占い見とくべきだった(「昔懐かしい面々と再会するかも!ラッキーアイテムは白いカバン!」とかだったかも・・)。変な気分に襲われつつ、匿名感をバリバリ出しながらラーメンを啜る。

 夏。

 夏だった。いたね。まったく妙な時に現れる。お陰で汗が止まらないじゃないか。

 JRだとか喫茶店だとか、ずっとある作家の本を読み耽る。まあいつもなんだけど。そしてその作家は言うまでもなくMHなのだけど。ここまで同じ作家の本、文章ばかり触れてると、自分は頭がおかしいのではないかと疑い始める。他の作家の本が読めない。つまらないわけではないけど、MHのほうが面白いし、刺激的だし(何度目でも)、だからそっちに戻っていく。
 自分の中の感覚が再確認され、それがさらに研ぎ澄まされ、その感覚の言語化が可能になり、そのことは社会に出て役に立ってはいるが、もうそろそろいいのではないか、と。新たなフェーズへ、というか。
 だから今は、というか今日思ったから、これからいろんな本を探していこうかな、と思うけど、まあ今まで読んだきたなかで言うと、すんごい難しそうだぞ、と。
 しかも何度読んでも新たな発見あるしなー。んー。まあ我慢していろいろ読も。ってことで平日が休みなったことだし、図書館に通うかな。

 タワレコに行こう!とか思いついて、ウキウキして行ったんだけど、なんかね、嫌な感覚と出会っちゃってね。それはなんとね、「あーこれipod入れるの面倒だなー。しかもipodに入れてしまうんやったら、何か買うの勿体ない気がするぞ!?」っていう感じ。つまりipod中心で考えちゃってるわけ。はあーーーーーーーーーーーー、でしょ?もう全くやれやれ、ですよ。時代?いや。レコ屋に行って「何を買おうかなー」でウキウキな感覚は時代と関係ないはず!
 その感覚に負けずにね、部屋で聞くような、内省的なもの(dntelとsavath&savalasの新譜)を選んで買いましたけど、でもこの時点で既に「内省的なもの」っていう制限がね、ipodによって設けられているわけ!ホントはダンスミュージック系をいろいろチェックしてたんだけどね。
 もうね、真剣にipod捨てよっかなーとか考えている。カーステにはまあ便利だけどさ。それ以外ではCDウォークマンの復活!みたいな。んーでも元に戻れるんか、っていう。はあ。

 だってipod入れるんが目的やったらレンタルでもええもん。僕にはコレクター気質が微塵もないわけですし。レンタルでもええか、とか思ったら、そこそこの音楽しか手に入らない、もしくは聞けないわけで。↑のdntelサイコーですよ。んでそういう感覚も忘れてしまっていく、みたいな。

 なんだか世の中、見えないやつらの都合の良いところに、どんどん収束していってる気がするのだけど。まあそうなんでしょうね。

 超高性能のCDウォークマン買って(どんなんや・・)、シャレオツなポータブルCDケースを持ち歩く生活にしようかな。それがいい、たぶん。。
by swtgrlstrvllngbd | 2007-09-21 01:24
a0086809_21213.jpg
+++ BGM in my room... +++
the flaming lips / Yoshimi Battles the Pink Robots (2002)


write something. write every little thing.....

 何を書こうか・・。あ、そうだ。

 ええ、これを見た方、必ずマイケルムーア監督最新作「シッコ」、見るように。
 ゼッタイです。映画の窓口でタイトル言うの恥ずかしいけど、ぜったいです。
 
 でもこの映画をきちんと公開させるアメリカってすごいな、って。

 「スーパーサイズ・ミー」のマックにも同様なこと思ったけど。

 何度も言いますが、必ず見てくださいね。映画としても素晴らしいですから。シリアスで、笑えて、泣けて(ってか号泣みたいな)。

 せっかくいるんだから、こういう監督が。んで同時期に、問題が問題である時に、こういう映画が見れるんだから。気付かせてくれる、知らせてくれる、面白くて真面目で有能で何よりも行動的な監督がいるんだから。

 アメリカが世界を牛耳ろうとしてて、そして牛耳ってて、そのアメリカの影響直な日本なわけで、んでそのアメリカの実態ってのは知っとくべきなのではないだろうか。それからいろんな決めた方が、何も知らないまま選ばされてる状況よりずっとクリアで、面白い世界だと思うんだけどな。
 ってか見ないとダメだかんね。

 まあ見る人ってのは、そもそもがそういうことに興味や関心がある人で、見なきゃいけない人ってのは他にもいるわけなんだけど、そういう人ってのはこういうの絶対見向きもしないんだろうなーっていうのはあって、それは本とかでも同じであって、僕は絶対にパチンコやプロレスやバイクの改造の雑誌や本とかは見ないわけで。

 でも、「関心興味がある人」が「知る」というのは非常に大きなことのようにも思えて。興味関心があるだけで知らなかったら何も意味ないし。まあアンテナを張ってるわけだから、知る機会っていうのも自ずと増えるとは思うのだけど。んで知れば行動せんとな、とか思うわけで、そういうのが結構デカイのかな、と。僕は自分の校の教室に"eco"って文字を、あらゆる場所にちらつかせているのだけど(実際みんな100%電気、クーラーを消していってくれる)、そういう風に関心や興味がある人が、いろいろ動いていって、いろんな人の心になんとなーく残っていくような、そういうことをしたり伝えたりすることでいいような気もするし。実際ただ単に電気クーラーを消しましょう、って言うよりは、絶対「なんか良いことしてる気分」はあると思うし、その行動が気持ちよかったりもすると思うのだ。
 はあ徒然・・・・

 ま、ゼッタイ見てね、っていう話。

 シッコ official site
by swtgrlstrvllngbd | 2007-09-12 02:48
a0086809_13211981.jpg
+++ BGM in my room... +++
oasis / whatever (1994)


ipodの中身総入れ替えを2日間ぐらいかけて行いまして、んでテキトーにぶち込みまして、そして不意にそのipodから流れた"whatever"、コレに打ちのめされてしまいまして、CD引っ張り出して、夜な夜な熱唱しているというわけです。サイコー!

 実はオアシスとの出会いはこの"whatever"です。中3の卒業目前の時期やったと思います。それまでの僕は大体のローティーンが聞くように、ハードロックを聴いていたり、またニルヴァーナ、パールジャムを聞いていたりで、やはりスケールとしては少し大きめの、叫んだいたり、ギターの音が大きかったりとか、この時期特有の「大きなものに身を任せていると、なんだか安心でかっこいい気もする」みたいな、そういう音楽を聴いていたので、所謂"ポップ"的な、等身大的な音楽は聴いていなかったのですね。
 よって最初はなめてた、と言ったらアレですが、「まだ1枚しかアルバム出してない若造が」的な、「ニルヴァーナみたいに世界を変えてもいない」みたいな、気持ちでいたわけですが、それを勧めてくれた友人のことを当時結構センス的に信じていたので(いっしょにストーンズのライブに行ったり)買ってみたのですよ。

 そしたらね、なんだか理屈抜きにやられたというか、ボコボコにされたというか、そのバンド的なかっこよさを抜きに(インナーのオアシスの写真はしょぼいし、ギャラガー兄弟の性格とかも知らない)曲の力でやられた、というか。そして収録曲全部いいし。
 ソッコー1stアルバムを借りてこれまたやられて。13曲全部いい!みたいな。どういうこと!!?っていう。そこで気付く。「ノエルって人はいい曲"しか"作れないのだろう」と。もうこの才能と新しい世界の開発に僕の胸はトキメキまくってですね、高1の10月に2nd"Morning Glory"が出るまでは狂ったように、1stとwhateverを聴きまくったわけです。そしてあんなにアルバムが出るのを待ち望んだのは後にも先にも"Morning Glory"くらいです。もちろん予約してね!レコ屋から家に帰るときのチャリのスピードは凄かったし、その時の興奮はすごく覚えてる。CDを包むプラスチックの袋が非常にウザかったのを覚えている。トレイにCDをセットして曲が流れるまでの高揚を覚えてる。「うおお!やっぱ全曲すげえじゃん!」って思ったのを覚えてる。シャンペンスーパーノヴァを聞き終わる頃には身体の中の細胞が全て生まれ変わったような感覚になったのを覚えている。その後は歌詞が(いまでも)空でも歌えるくらい聴きまくり歌いまくった。リアムの立ち姿と声を真似して歌った。

 3枚目はその才能の使い絞りのような感じで、4枚目以降は昔を思い出しつつ、でももちろんあの感覚は戻ってこない的な感じなってて興味は徐々になくなっていったわけですが、ちょっとwhateverでスイッチが入ってしまったものですから、延々と書いてしまいました。ホント当時のオアシスはすごかった。

 "whatever you do, whatever you say yeah, i know it's alright.
whatever you do, whatever you say yeah, i know it's alright."

拝啓リアム様、私はあなたの言葉を抱いて歩いていきます。

 whatever PV
by swtgrlstrvllngbd | 2007-09-06 14:04
a0086809_322429.jpg
+++ BGM in my room... +++
capsule / fruits clipper (2006)

 capsule聞いてアゲアゲミッドナイト3時AM。隣の部屋で姉が寝てそうだが、そんなの気にせず爆音ダンスミュージック。

 すごいね、この更新しなささっぷり。しかもメンバー3人ともっていう。そういえばマッシュのメンバーは筋金入りのメンドクサガリ屋のあつまりだな。だからバンドを組んだのか?まあ昔からガツガツしたのは嫌いだったがね。
 僕には理由があるんですがね。盆休みの日記を写真付きでお送りしたいのですが、写真のアップがこの上なくメンドクサイ。写真つきでマメに更新してる奴ってすげえなあ、って思う。何か裏技あんのか?
 今デジカメなし状態なのでケータイで撮って、PCのメアド宛に添付して送って、それを保存して、それをサイズ調整して、保存して、みたいな。うおーメンドクセー。それとも俺のやり方間違ってる?
 
 なので今度じっくり時間があるときにでも盆日記は載せたいな、と(本当か)。

 秋の粒子の密度が爆発的に増加いたしまして。建物から出たときにあの子の存在が感じられないのだ。「おい、君はどこに行ってしまったんだ。もう少し僕を困らせておくれよ」とマサムネ風な感情に陥ってしまう。沖縄に君を探しに行きたいが、決断がいつも遅いうちの会社は、連休に何かやろうと目論んでおるのだ。しかも「まだ」目論んでおるのだ。はよ、決めろ。日帰りで1日で済むなら、どっかの日曜でよかろうもん。なんで連休のうちの1日なわけ?ちゃんと連休取らせろ。まっぢ訳分からん。メールで抗議しようかな。そんくらいの権利あるよな。

 はー秋か。服代がいくら飛んでいくんだろ・・・・・・。ってかこの気候寂しいんだよね、フツーに。
by swtgrlstrvllngbd | 2007-09-01 03:43