<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0086809_3524580.jpg 超久々ですね。なにしてたって、忙しいのですね。となりの誰かさんのように、どこ見渡したって海外に逃亡するような暇はナイナイナイ。うちの業界は有給って概念がないのよね。なーのーにー。

 佐賀勤務が今日で終わった。これで小倉に集中できる、とか思ってはいたんですがね、帰りの佐賀駅に着くと、なんだか変な気分。

 そう、超悲しい。

 ようやく生徒がなついてきた頃なのよねー。今日も早めに校に行って数学教えてたしぃぃ。
 なんでも過ぎないとわからないもんだなー。過ぎなくても途中でわかれ、バカ。

 佐賀錦って知ってる?アレ、激ウマ。

 舞城王太郎、すごい。阿修羅ガーーーーール。久々の一気読み。
 今のとこ、このペースで読めるのはハルキとカーヴァーと舞城。つまりは文が僕の脳みそを軽くぶっ超えてないとダメなわけ。それは難しい文とかではなくぅ。表現自体がぶっ超えてて、それにぴょんぴょん飛び乗ってるうちに、はい終了ー、みたいな。ホント少ないんだよね、そういう作家。マジみんな似通った文章書きやがって。さみーよ。

 なんだかダンスミュージック・ブーム、みたいな。きっかけはフランスのjusticeていうバカげた(police並に)ユニット名の、これもバカげたD.A.N.C.E.っていう曲のPVが超クールだったからだ。もちろん曲もだけど。いろんな人が歩いているところを撮影してて、みんなTシャツなんだけど、そのTシャツのデザインが歩きながらどんどん変わっていって、そのどれもが最高にクール、っていう、やっぱなんだかんだでフランスってセンス良いなーとか思っちゃうというか、その変わっていくデザインのTシャツ全部欲しいぞ、みたいな、Tシャツに目がない僕にとってはたまらんPVでした、というわけで、そこで通して流れてた4つ打ちに、知らぬ間に侵食されてたというか、そのPVが終わった頃には、「あ、きた。ダンスミュージックだ」みたいな、2年に一回くらいある、「おし、これからはこのジャンルだぜ」的な。それもこれもクラブイベントに全く行ってない状況というのがあるわけで、クラブイベというのはもちろん金曜ナイツか土曜ナイツなわけで、土曜夜までバッチシ仕事な僕はなかなか足を運べないというわけで、f@*k。
 まあとにかくjusticeのCDを買うところから始めてみよう、というこの健全なミュージックライフ。いえー。

justice "D.A.N.C.E." PV
 ってわけでコメントのところにも載せた
Mr.oizo "flat beat" PV
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2007-06-28 03:55
 a0086809_217127.jpg
+++ BGM in my room...+++
guther / sundet (2006)

 遊園地に行く話題が挙がって、しばらく音沙汰なく、ふと思い出し、メールし、なんとなーく実現しそうな雰囲気。
 しかし、遊園地ってどうやって楽しむんだっけ?恋人とならともかく、友人同士で行くなんて10数年ぶりぐらいで、しかもその時だって、グループの中の好きな女の子目当てで、なんだかふわふわ、そわそわ、しゅわしゅわしてて、その勢いで楽しんでたというか。

 大人になって、しかもみんないい歳した集団がクールに遊園地を彷徨う様は何気に必見、というか、自分が自分で楽しみというか、遊園地の本当の実力を計れる良い機会というか、ふわふわ、しゅわしゅわがなくてどこまで楽しめるのか、はたまた家族連れのように、子供の目を通してもう一度遊園地のエンターテインメント性を味わうというようなことをせずに、どこまで楽しさを重ねられるのか、みたいな。

 たぶんね、けっこうね、楽しいと思う。
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2007-06-11 20:55

 ipodの中の総模様替えをしたいのだが、したいと思いつつ何ヶ月も過ぎ去る。
それもこれも音楽がなかなか僕の心の奥の奥の奥の方まで届いてくれないのがいけない。

 最近仕事が激ハードで週6フル&全力で働いてやっと水面の少し上で呼吸が出来るような仕事量であり、しかもそんな仕事量なもんだから抜けるところは抜け、凹むこともかなり多く、しかもわたくしがスーパー目をかけてきた生徒が、既に辞めてるHの違法紛いの行為により休会になったり、その親にボロカス言われたりとかで・・。

 つまりちょっと強い状態じゃないとやっていけね、な雰囲気がありまして、そうすると心のいろんな部分に鍵をかけてしまうというか、自分の中の何かを守るためにそんな状態になってしまうというか、とにかく音楽が届かない。昔は音楽を聴くと全身に酸素が行き渡っていくような感覚だったけど、なんだか電車に乗ってもipodを取り出さない場面が多くなりまして。自分でも実感する大人への階段(てめえいくつなんだ・・)。

 そんな鍵を開ける方法ってのも無いってわけでもない。それはスーパーカーの音楽に合わせてギターを弾きまくること(これも逆にお前いくつなんだっていう・・)。かなり強引な方法ですが、「はっはー、俺はここにいるー」と自己の存在証明なんかも出来るわけです。なんだ全然おっけーじゃん、と。ルーツってのはいい。

 しかしもっと前進的な感じも欲しいわけで、同じようなジャンルを長年聞き続けてるってのにも問題があるんだろうと。新しくて心が震わされるような音楽に出会いたいものです。いろんなジャンルを聞いていこう。

 えっとね、今思いついたんだけどMが佐賀にいけばいいんだ。じゃないと週2でも小倉あいつに任すとヒジョーにまずいぜ。

 さて、天気がとてもよろしい。外に出て映画でも見に行こうかかしらね。
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2007-06-04 10:56