<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

a0086809_159537.jpg
+++ BGM in my room... +++
the flaming lips / clouds taste metallic

 自分の部屋にPCがあることがこんなにも素晴らしいのかと実感しておる今でありますが、その傍には極上の音楽。やはりこの頃のリップスは良い!今と、このアルバム以前の感じが奇跡的に交じり合ってるアルバムであると思います。やはりこのアルバムのM8の感じはもう聞けないのかなーとか。ってかニューアルバムを聴いていないので、何とも、なんですがね。

 今といえば冬の足音がドカドカドカと聞こえとるわけですが、なんかもう一歩のところで踏みとどまってるような。マフラーまでもう少し出番があるな、と。コートは出すが、これってバイク乗ってるときしかいらなくねー?みたいな。
 新しい季節は雨が運ぶと申しますが、そんなイヤな雨がしとしとと。「冬は全てをクリアにする」とも言われまして、だから寒い国々には偉大な文豪が多いのかなとも思いますが、僕は別に文豪になりたいわけでもないのででして、そんな冬が嫌いなのですが、まあでもコートとかマフラーとかセーターを買うのは大好きで、そこら辺はいっちょ購買意欲を駆り立てましてウインドウショッピングで目を血走らせておるわけですが、なかなか無いのね、青ぉーーーいコート。紺とかじゃあなくて、青。水色とかじゃなくて、青。しつこい。
 オクでも「コート 青」とかで検索かけんだけど、ないない。雑誌も2,3誌見てみたがないない。こういう場合はどうやって見つければいいのだ。青ぉーーーいコートくらい作ったっていいじゃないか。

 まあそんな冬なのですが、あといっちょ楽しみがありまして、それがホットコーヒーね。今も隙があれば家で淹れておるわけですが(Kallita式から、KONO式に変えましたが、まあ美味しくなったのではないかと言い聞かせ中)、職場ではもっぱら「ドリップ・オン・コーヒー」です。
 家でですね、バカ高いやかんを使って淹れていながら悔しいのですが、このドリップ・オン・コーヒー、美味いんですよ。なんなんでしょね、あれ?雑味が全くなくってですね、そりゃ香りの面から比べたら落ちますが、あの雑味の無さは天下一品なのですよ。もう雑味に関してはドトルの10分の1くらいの勢いで。しかも安かろうが関係ないという。
 なので一杯30円くらいでかなり極上のコーヒータイムを楽しんでおります。傍らにはもちろんチョコレート。
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2006-11-29 02:27
a0086809_3405059.jpg
+++ BGM in my room... +++
yo la tengo / i'm not afraid of you and i will beat your ass

 ネットを電波式(正式にはなんていうんだ??)に変えたため、どこでもPCが持ち運べるようになってもちろん部屋に持ち込んだのでこれで日記の更新回数も増えるかも。増えないかも。

 日曜に職場に質問受けに行きまして「日曜だしー」ぐらいの軽い気持ちで行きましたならば、これがノンストップ・カモンDJ!ぐらいの勢いでして・・。
 結構自習に来てる子が多くてですね、しかも高校内容の理系が出来るのがわたくししかいない訳でして、んで定期試験前に自習に来るのなんて高校生くらいしかいませんし、質問なんて理系教科が多いわけで、なんつーか本気で体が4つくらい欲しい、って思いました。今回の期末、公立高校ならば数学、化学で90点以上取る自信アリです。そのくらい教えましたよ。

 4,5人を同時並行なもんだから、「じゃあここ解いてみてよ」と「ちゃんと解けたー?」のリピートでもうね、通常の授業なんかよりよっぽどきつい。授業じゃないのに休憩なしってどうなん?っていう。
 しかもその日運悪く頭痛の日でしてね、1時くらいに行って、30分後には帰りたくてしょうがなかったんですが、8時間くらいがんばりましたよ。帰り際はちょっとふらついてました。

 んなお陰で、風邪がどうもぶり返し気味でして今日はおとなしくしとこうかなーと思ったんですが、前述のパビリオンがですね、今週で終わってしまうのでね、今日しかないなと思って夜な夜な街に繰り出していきましたが、んーストーリーはよう分からんでしたが、思いついたままにアイデアを具現化していったような、ナイスな展開はよかったです(僕は思いつきで作られたようなものが大好きでして)。
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2006-11-28 03:42
a0086809_382485.jpg
+++ what's being played +++
fountains of wayne / utopia palkway


 結局ね、ちょっと寝坊してチケット見たならばもう完売で・・。夢のファウンテンズ・ライブは叶わず。しょっきー感想教えてね(行くのか?)。ニューアルバムでツアーしろ!んで福岡来い!福岡は売り切れんから!!
 でもこういうバンドってやっぱ1枚目と2枚目だけって感じなのかなー。ティーンエイジみたいに浮上してきたりしてほしいんだけど。でも3枚目の印象からいって、4枚目はもっと悪くなりそうな・・。↑の2枚目が凄すぎたのかなー。

 明日は九工大の学祭に行っておもろいライブをいくつか見ようかと企んでいたのですが、今は高校生たちは期末試験直前だったりして、「明日来てくれるよね?」とか言われるとですね、これって断れるわけないじゃないですか。その子等も必死でがんばっているのですしぃ。Uスケの兄ちゃんのバンドなんか、音源だけでライブ見たことないんですっげ見たかったのだけど。タダやし。

 って感じで、なかなか両方は頑張れんなー、とふつふつ思うわけで。仕事に力入れると、プライヴぇが、ね。つうわけで、明日は仕事帰りにパビリオン山椒魚でも見に行ってぶっ飛んでこっかな、みたいな。

"if you knew now what you knew then,
you wouldn't wanna go to Amity gardens again"
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2006-11-26 03:31
a0086809_1011853.jpg


あたくしですね、上手くいけば来月の17、18、19と休みなんですよ。んでね、fountains of wayneのね、単独ライブがね、勝手に18日だと思い込んでたんですね(月、ってのは覚えてて)。明日が一般チケの発売日なので、おっしゃ取るぜ~と張切ってたらですね、11日ねー。

 その前日と前々日がアジカン(まただよ・・・)の前座とかで、よってワンマンは月曜、みたいな。うざ~~。どうしよ。もうね、foutainsはね、僕にとっては永遠ですのでね、"troubled times"生で聴けるんだったらね、這ってでも行きたいんですけどね、月曜・・・。翌日朝一の飛行機で、仕事間に合うか、みたいな。でも冬だし、朝さみいし、んで東京の平日の朝って、地獄の、地獄絵図の、まんいん通勤電車ぢゃね?とか。

 でもこれ逃したら、もう3,4年来なさそうだもんな。ニューアルバム(2月!ひゃっほい!正直あんま期待してないけど;)でツアー来るかな?でもそんなすぐ来るのか?ギターポップバンドなのに、アルバムの周期4年とか平気で空けてくるバンドだもんな。
 
 あーでもいきてえええええ。どうするよ、おれ????
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2006-11-24 10:16
 今日も終電まで仕事場にいまして、先輩がリップスライムの新曲を聞かせたげるとのことで、お言葉に甘えまして聞きましたらば、前奏とかバックのカッティングが何やらカッコよく、Aメロのラップはこれまた疾走感溢れる、かつポップな感じで「おおお」とか思ってたら、サビがね。Jpopっぽいというか。Aメロの疾走感を止めちゃってる感が、ね。あのAメロのまま突っ走ればよかったのにぃ、とか。まあでもリップは一筋縄ではいきませんね。

 ここ数日かなり忙しく、連日の13時間労働も今日で一区切りと思いきや、ここで足を止めちゃいけないのが仕事ってやつですよね。ですよね。まあ明日はちょっとコーヒー・アンド・チョコレートを多めにのんびり目にやろうかなー、と。

 しかしセンターどうにも厳しい子に、これが必要あれが必要と冬休みのプランを練っていったら、かなりのお値段となってしまい、なんかいいこと進まないモンですかね、世の中。

 推薦受験の子達がどうか受かりますように・・・
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2006-11-17 03:00
 アメリカでね、やりましたね、民主党。上院、下院ともに勝利ーーー!!!!!
 
 今頃イラク戦争は間違っていたと気付く市民もどうかと思いますが、どうせこうなるなら2年前の大統領選のときに気付いとけよ!とも思いますが、まあ気付いたという事実が大事ですね。
 選挙直前にフセインも死刑にし、今回の中間選挙で焦りに焦っていた共和党ブッシュですが、大敗したついでに退廃しとけ、みたいな。
 つうかフセイン死刑もアメリカ介入しまくりで、フセインの弁護士とか、フセインを擁護する発言をした者らは暗殺され、裁判の様子も米国で放送はされるも、検閲が入り、政府が許可した場面しか放送しないという徹底ぶりで。裁判官も次々と変えられ(公平すぎるという理由で)、弁護側の証人はカーテンの奥で、音声を変えられた状態でしゃべってた(はあ、あほあほあほあほあほあほあほう)。最後の裁判官は、なんとイラン逃亡中の有名な詐欺師&殺人犯だったらしい(・・・)。自分の中間選挙のためなら人の命なんて軽く消してしまい、ふざけた茶番を白昼堂々とこなしてしまう悪の中の悪、阿呆中の阿呆ですが、敗北ってことで僕のテンションは上がります。なんせ「イラク戦争は続行」の一点張りで、それが否定されたわけだから、もう気持ちがよくない訳が無い。

 あとね、ここ数年気になっていたのが、戦争映画の多さで。あまり見たこと無いから何とも言えないけど、やはりああいうのって途中でいろいろ死んでいくんだけど、最後には主人公クラスの人たちは恋人や家族との再会とかで、なんだかんだでハッピーエンドである、と。
 そして現実の世界で戦争がいざ始まっても、やはり国民はそういう映画に見慣れているわけで、「現実で戦争は起きているけれど、結局はハッピーエンドが待っているのでは??」みたいな感覚に勝手に包まれておるのではないか、と。
 しかし国民は気付いた。3年経ってようやく気付いた。「どこにもハッピーエンドなんてないじゃないか!」、と。
 あの一連の(ってか今も多いけど)戦争映画ってのは米政府の陰謀ではないかと。「僕たち戦争好きだから、いつか始めちゃうかもだけど、でも結局はハッピーエンドだから別に何も疑問に思わないでねぇ」と思わす作戦というか。


 狂った阿呆による世界統一の夢も自らの国民がノーと言ったことにより、勢いも激減。民主党は「反イラク戦争」で勝利したのだから、これは見事そのまま「反ブッシュ」に繋がるのである。
 結構デカいと思うんだけど。なんかいろいろ好転するといいんだけどね。この勢いで京都議定書を締結しろ、アメリカ。
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2006-11-10 04:13
a0086809_2293718.jpg
+++ what's being played +++
i am robot and proud / Electricity in Your House Wants to Sing


I am robot and proudの新作(3rd)がとんでも良い。まあ2ndと変わりはないんだけれど。2ndもとんでも良かった。この柔らか人肌エレクトロニカがたまらないんです。秋の夜長がきれいな色を帯び始める。
 2ndってほぼジャケ買いで(それでこのアーティストを知ったんだけど)、それに負けず劣らずの今回のジャケ。

 最近は中古に新譜に当たりが多いんですよ。良い音楽との出会いの感動の感覚が、ここんとこ戻りつつある。
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2006-11-09 02:45