it must be summer cos you're never around

a0086809_0441717.jpg
+++ BGM in my room... +++
Elliott Smith / XO (1998)

←のアルバムどこやったっけ?どこ探してもない。ってことでレンタルしてきた。エリオット・スミスがあるなんて良いぜ>蔦〇中間店。ピクシーズは置いてないけどね。
 久々聞くと良い~~~~~!eihter orより好きかも。waltz#2最高です。早速タブ譜が載ってるところネットで飛んでアコギでコピー。至福のひと時。弾いて歌って思うのだけど、コード進行とかメロディとかちょっとね、この感は僕には無理だなーて思いつくのが。おこがましいこと甚だしいのだけど、やっぱ内省度がもっともっと高くないと、っていう。でもそんな内省度こしらえたところで社会でやっていけないのは自明の理なので、ね。
 彼が死んだのいつだっけ?あまりのショックでウイスキーとかワインとか飲みまくって泣いた気がするが、それはそれで良かったのかも。僕はある程度天国っていうのを信じてるからね。なんだか悲しんでるのはこっちばかりなのかも、とか思ったり。死んだ瞬間「おいおい、こっちはこうなってんのかよーー!」みたいな。んで死人に口無し状態で、それは誰に知られるわけでもない。

 話変わって8月より別校(折尾)の責任者になることになってしまいました。上のほうからは「もうね、山田さんが最後の最後の選択肢だったんよ。うん、ホントすまん」。ふんふん、最後の選択肢でしたかー、では快く引き受けましょー、ってなるかーー!
 あんなやつやあんなやつとも離れてしまうことになる。いなくなったらどうなるだろ?うん、想像したくない。S、君が高校生になって戻ってきてもおそらく僕はいないでしょう。約束をやぶった僕に対して何て思うかな。はあ、なんとしても来年戻って来たいが、そうはいかんだろうし、なんと言っても今度の校は私の後輩がぞろぞろいるので、情が移ってしまい、また移動したくない、なんて勝手なことを思うのだろう。はあ、人間て。

 夏。夏といえば、文庫、文庫ですよ。早いねー1年。今年の集英社はすごい!2007年限定カバーでなんと丸っと蒼井優が表紙!
 早速「こころ」以外の2冊を購入。こころを含め3冊とも持ってるんだけどね、でも買わないわけにはいかないですよ。ええ。
 そして今年も角川はブックカバー。こないだカバーもらった気がするけど、もう1年経つのね。早くて早くて。今年は角川オリジナルとスヌーピー狙いで行きます。

 あ、あとですね、Uスケくんとこのブログを見てたら一昨年の彼と2人でやったライブ@九工大がyou tubeにUPされてるとのこと。ええと何も聞いてませんけどー。ってかあんときのライブ音源&映像見るの初めて。練習あんませんやった割には結構良い出来。ギター2本とは思えん深さがあります。うん。またやりてえなあ。

ってことでどうぞご覧になってください。僕がギタリストに専念してます(歌ってない←レア)。

パースーカー(live)(2005)
森の人(live)(2005)
[PR]
by swtgrlstrvllngbd | 2007-07-17 01:49